Cosmograph Daytona

2021-04-07

BORN TO RACE

ロレックスは、ドライヴィングとスピードに情熱を捧げる人々にとってのベンチマークであるオイスター パーペチュアル コスモグラフ デイトナの3つの特別なモデルを発表します。

3つのモデルはいずれも、宇宙に由来する希少な天然物質であるメタリックメテオライトで作られたダイアルに、3時、6時、9時位置にはブラックのクロノグラフカウンターを備えています。

18 ct ホワイトゴールドモデルは、タキメーター入りのブラックセラミック製モノブロック セラクロムベゼルとオイスターフレックス ブレスレットを備えています。他の2つのモデルは18 ct イエローゴールドと18 ct エバーローズゴールドで、タキメーター入りの金属製ベゼルとオイスターブレスレットを備えています。登場以来コスモグラフ デイトナの際立った特徴となっているタキメーターの目盛りは、1つ目のモデルではセラクロムベゼルに型どられ、他の2つのモデルでは金属製ベゼルに刻まれています。

コスモグラフ デイトナの新モデルは、時計製造技術の最先端を行くムーブメント、キャリバー 4130を搭載しています。

すべてのロレックス ウォッチと同様にオイスター パーペチュアル コスモグラフ デイトナはSuperlative Chronometer(高精度クロノメーター)認定で、手首着用時に極めて優れた性能を発揮します。


SYNONYMOUS WITH SPEED

1963年に発表されたコスモグラフ デイトナは、プロのレーシングドライバーのニーズに応えるために作られました。タキメーターベゼルとロレックスが完全自社開発・製造する高性能機械式ムーブメントを搭載し、今や伝説的存在となったこのクロノグラフは、経過時間と平均時速を計測できるツールです。

コスモグラフ デイトナは、その名と機能でモータースポーツの世界と永遠に結びついた象徴的な時計です。誕生から50年以上経った今も、数多のスポーツクロノグラフの中で比類なき存在であり続けています。

オイスター パーペチュアル コスモグラフ デイトナ、40 mm、18 ct ホワイトゴールド

METEORITE DIALS

コスモグラフ デイトナの新モデルのダイアルを飾る、はるか太陽系の彼方から来た物質であるメタリックメテオライトは、何百万年も前に爆発した小惑星に由来します。惑星間を旅しながら、主に鉄とニッケルから成るこの天然の地球外物質の断片は、百万年ごとに摂氏数度ずつ冷やされ、地球上で再現することは不可能な物質の内部にユニークな独特の結晶構造が生じます。メタリックメテオライトは希少で扱いが困難ですが、薄片に切り分け、化学処理を施すと見事に織りなされた美しい内部構造が現れます。この魅惑的で多様な構造は、ウィドマンシュテッテン構造と呼ばれています。

ロレックスは第一線の専門家たちと協力し、多彩な形状と輝きに富む特に美しい構造の隕石片のみを選んでダイアルに用いています。


HIGH-TECHNOLOGY CERAMIC

ロレックスは、モノブロックベゼルとベゼルインサートを製造する特別なセラミックの開発で先駆的な役割を果たしました。これらの素材は耐傷性に優れるだけでなく、色も非常に鮮やかで環境の影響を受けにくいのが特徴です。さらに、ハイテクセラミックはその化学組成により不活性で、腐食することがありません。ロレックスは独自の技術と革新的な製造法を開発したことで、これらのセラミック製部品を完全に自社内で製造することができます。

新しい18 ct ホワイトゴールドのコスモグラフ デイトナは、タキメーター入りのブラックセラミック製モノブロック セラクロムベゼルを搭載しています。目盛りと数字と文字はPVD(物理蒸着)により、プラチナでコーティングされています。


THE OYSTER CASE, SYMBOL OF WATERPROOFNESS

堅牢性と信頼性の象徴であるコスモグラフ デイトナの40 mmのオイスターケースは水深100 m(330フィート)までの防水性能が保証されています。ミドルケースは18 ct ホワイト、イエローまたはエバーローズゴールドの塊から製造されています。縁に細かい刻みが入れられたバックケースは特別な工具で厳重に密閉され、ロレックスのウォッチメーカーだけがムーブメントに触れることができます。三重密閉構造の防水システムが搭載され、ケース一体型のリューズガードで保護されたトリプロックリューズはクロノグラフプッシャーとともにケースにしっかりとねじ込まれています。クリスタルは、極めて耐傷性に優れるサファイアから製造されています。この防水性オイスターケースがこの時計のムーブメントを最大限に保護します。

オイスター パーペチュアル コスモグラフ デイトナ、40 mm、18 ct ホワイトゴールド

PERPETUAL CALIBRE 4130

コスモグラフ デイトナの新モデルにはロレックスが完全自社開発・製造した機械式自動巻クロノグラフムーブメントで、2000年に発表され、同年、デイトナに採用されたキャリバー 4130が搭載されています。技術を結集したこのムーブメントの構造は、クロノグラフ機能に使われる部品の数を減らすことで、ムーブメントの信頼性を高めています。コラムホイールと垂直クラッチを搭載した堅牢なメカニズムが採用されており、瞬時にそして極めて精確にスタートさせることができます。ムーブメントには、ロレックスが常磁性合金から製造し、従来のヘアスプリングの10倍もの耐衝撃性を実現した、ブルー パラクロム・ヘアスプリングが備えられています。ブルー パラクロム・ヘアスプリングにはロレックス オーバーコイルが装備され、あらゆる向きにおいてキャリバーの等時性を保ちます。

キャリバー 4130はパーペチュアルローターが搭載された自動巻機構を備え、パワーリザーブは約72時間です。


OYSTERFLEX AND OYSTER BRACELETS

18 ct ホワイトゴールドのコスモグラフ デイトナの新モデルは、メタルブレスレットの堅牢性と信頼性に、エラストマーストラップの柔軟性、快適性、美しさを他に例を見ない方法で融合させたオイスターフレックス ブレスレットを備えています。ロレックスが開発・特許を取得したこの革新的なブレスレットは、チタン・ニッケル合金製で柔軟性のあるメタルブレードで作られています。ブレードは環境からの影響を受けにくく極めて耐久性に優れる高性能のブラック エラストマーでコーティングされています。装着感をより高めるため、オイスターフレックス ブレスレットの内側には縦方向のクッションが備わっています。

コスモグラフ デイトナの18 ct イエローゴールドと18 ct エバーローズゴールドの新モデルは、オイスターブレスレットを備えています。1930年代末に開発された3列リンクのこのブレスレットは、その堅牢性で知られています。

コスモグラフ デイトナのオイスターフレックス ブレスレットとオイスターブレスレットは、ロレックスがデザインし、特許を取得したセーフティキャッチ付オイスターロック クラスプを備えています。このクラスプがブレスレットが誤って開くことを防ぎます。また、ロレックスが開発したイージーリンク(エクステンションリンク)も備えており、ブレスレットの長さを容易に約5 mm延長することができ、あらゆる場面でより快適な装着感を提供します。

18 ct イエローゴールドと18 ct エバーローズゴールドモデルでは、オイスターブレスレットのリンク内部に、柔軟性と耐久性を高めるセラミックインサートが備えられています。さらに、コンシールドアタッチメントシステムにより、ブレスレットとケースの接続部はつなぎ目がなく一体感のある外観になっています。


SUPERLATIVE CHRONOMETER CERTIFICATION

すべてのロレックス ウォッチと同様に、オイスター パーペチュアル コスモグラフ デイトナは2015年にロレックスが再定義したSuperlative Chronometer(高精度クロノメーター)です。この独自の称号は、ロレックス独自の基準に基づいて自社内で行われる一連の検査を通過したことを証明しています。手首着用時に 精度、パワーリザーブ、防水性能と自動巻において最高の性能を発揮することを保証するために認定検査はムーブメントをケーシングした後、つまり完全に組立てられた時計に行われます。ロレックス高精度クロノメーターは平均日差が−2〜+2秒以内に調整されています。ロレックスが完全に組立てられた時計に対して許容する偏差率は、ムーブメントのみを対象とした公式認定であるスイス公認クロノメーター検査協会(COSC)の許容偏差率よりも厳しい基準になっています。

グリーンのタグがついているロレックス ウォッチはすべて高精度クロノメーターで、5年間の国際保証が適用されます。

ギャラリー

モデル

関連コンテンツ

Datejust 36

Datejust 36

#ウォッチ

ロレックスは、「パーム」と「フルーテッド」モチーフの新しいダイアルを備えたオイスター パーペチュアル デイトジャスト 36の4つの新モデルを発表します。パームモチーフは植物が生い茂る色鮮やかな熱帯林を想起させ、フレーテッドモチーフはブランドを象徴するスタイルのひとつとなったロレックスのベゼルに見られるデザインを表しています。